JBL4425修理 ⑤

最終です。
コーン紙からのリード線をフレーム側端子に半田付けします。
もう一度コーン紙の動きを触感で確認したら音出し確認。オシレータから440Hzを入れて最小音量でノイズが無いか確認します。OKなら50~10000Hzで確認します。オシレータが無いならスマホのアプリでもOKです。
単体確認が終わったらスピーカーエンクロージャに組み込みます。あとは小音量からエージングを開始。<
f0256992_11434740.jpg
br>

[PR]

# by blackcoffee_4116 | 2017-12-19 11:33 | 真空管アンプ